フロアコーティングやフローリングワックスの安心比較と選び方、塗り方やお手入れのお手伝いサイトです

フローリングのワックスとコーティング

フローリングのワックスやコーティング(UVやマニキュアなど)に関する疑問・質問が結構あるようです。
どれがどう良くって、何がどう違うのか・・・似ているようでも施工店によって呼び名が違ったり耐久年数が違ったり、なかなか解りにくいところですね。
管理人なりの好みが入っていますし未完成な部分もありますが、皆さんの選択の手助けになればと、このサイトを作りました。参考までに読んでみて下さい。
質問掲示板も用意しています。ご質問等ありましたらお気軽に利用してみて下さい。


■フローリングワックスとフロアコーティングの違いって?

基本的には全て「フロアコーティング」です。
最近では色々種類も多いので、大別するなら「通常のコーティング」に対して「ハードコーティング」と呼ぶのが正しいのでしょうか。 フロアコーティングには通常の水性・樹脂系ワックス、水性ウレタンコーティングなど、「ハードコーティング」にはシリコン系フロアコーティング、油性ウレタン、ハードプロテクト、UVコーティングなどといったものがあります。


■フロアコーティングの硬さ

樹脂系ワックスが硬度4H〜6H、ハードコーティングが硬度7H〜9Hといったところです。
硬度とは鉛筆の硬さと同じで数字が大きいほど硬いということになります。


■フロアコーティングをハードコーティングにする?しない?

フロアコーティングの中で最近注目を浴びているのがハードコーティング。
ハードコーティング=高耐久性がウリですが、要するにハードコーティングはペンキなどと同じ塗料です。 透明なペンキと思ってもらえば解りやすいでしょうか。
そしてこの「ハードコーティング」はフローリングに一度施工すると二度と安全に全てを除去することはできません。 「ワックスを塗る」のと違い、「塗装する」と言った方が正しい施工方法です。
それゆえにトラブルに繋がることも多く、マンションなどによっては「ハードコーティングの施工は不可」と言う所もあります。

特徴としては耐水性はもちろん、洗剤や薬液にも強い耐性があります。価格はかなり高価になります。
すでにフローリングにワックスが塗られている場合は一度剥離する必要があるので剥離費用が加算されます。 事前に業者にワックスが塗られている事を伝えておかないと「出直し」という場合もあり、スケジュールに狂いが生じますから御注意下さい。

「耐久性があるならいいんじゃない?」と考える方もおられるかと思いますが、何かの事情で剥れたりする事はあります。衝撃に対しては普通のワックス同様という話しも聞きます。擦り傷は入らないかとういと、、、ワックスよりは強度はあっても、やはり傷は入るのです。
部分的に剥れたペンキを、全く目立たないように補修する事は不可能です。ハードコーティングの場合も同じです。床(フローリング)に塗ったペンキが10年以上、綺麗な状態を保つ事ができるのか・・・?

答えは「不可能」です。

「耐久性」と言う言葉に問題があるのです。
「耐久性」とは?
床材を保護する目的で施工するものですから、保護剤としての皮膜が残っている限り「耐久」しているということになります。

大切に扱ったとしても、歩行による目に見えない細かなスレや傷は入ります。すると次第に白けて見えるようになります。
また、乾燥や酸化、歩行によるストレスなどによる自然劣化も起こります。3年〜5年で劣化が始まります。
最初に始まるのがひび割れ(身近なペンキ塗装の場所を思い浮かべてみればイメージできると思います)。やがてそこから剥れが始まります。
そうした場所の部分補修は不可能。もしくは、補修したとしても、先の施工と色調が合わず、フローリングは見苦しい状態になってしまいます。
ハードコーティング施工後のクレームが多い理由はこういうところにあります。
また、硬いコーティングを施したフローリングは膝や関節に負担を与えますので、高齢者やペットがいる場合は考慮に入れた方がよいでしょう。


■フロアコーティング/樹脂ワックスについて

樹脂ワックスや水性ウレタンなどでもハードコーティング同様にひび割れや剥れは起こります。
そこで1〜3年位で部分的な補修や剥がして塗り直すという「定期メンテナンス」を行う必要が生まれます。
フロアコーティングを決めるのにここが、耐久性のある?ハードコーティングとどちらがいいか・・迷ってしまう一因ですね。
しかし、はっきり書くと、ハードコーティングはメンテナンスが必要ないのではなく、限りなく定期メンテナンスは「不可能」なのです。コスト的なことや物理的な要因によって。
一方、フローリングワックスはメンテナンスすることによって新品に生まれ変わります。

□「ハードコーティングと樹脂ワックス。どちらでフロアコーティングするのか」のページへ